FC2ブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要注意!趣味に没頭しすぎると人間関係がダメになる?

http://news.nicovideo.jp/watch/nw118869
趣味に没頭するのはいいのですが、そのために趣味以外のことが疎かになってしまっては大変です。
たとえば、アメリカではフットボール人気が非常に高く、熱狂的なファンがフットボール中毒にかかってしまうことがあるそうです。
アラバマ大学のジョシュ・クラポー博士は、大学のサイト上でこうした現象に警鐘を鳴らしています。


■フットボール中毒って何?

クラポー博士は、スポーツに夢中になるのはよくあることだが、フットボール中毒は人間関係を危うくすることがあると述べています。「問題なのは、フットボールを見る時間の長さではなく、それによってネガティブな態度を引き起こすかどうかです。観戦時間が1週間に10時間であれ40時間であれ、実生活でやらなければいけないことに影響を及ぼすかどうか問題です」

フットボール中毒とはどういう状態なのでしょうか。クラポー博士は、以下のように定義しています。

・他のことをしている最中にフットボールのことを考えてしまう
・試合が中止になるとイライラする
・家族との約束やその他重要なイベントを試合を見るためにすっぽかす
・ひいきのチームが負けると怒ったり攻撃的になったりする

もし愛する人に上記の態度が見られたら、決して甘くみてはなりません。当人に「スポーツ中毒は人間関係を壊す」と知らせるべきだとクラポー博士は述べています。



■日本ではどうか?

フットボール中毒は、アメリカ特有の現象ですが、趣味に没頭しすぎて人間関係が疎かになるというのは、万国共通といえるのではないでしょうか。特に男性は、『スポーツ観戦に夢中な男性について頭の中を徹底解明!』でも述べたように趣味にのめりこみやすいので、注意が必要です。


フットボール中毒の定義を、たとえばアニメに当てはめると、以下のようになります。

・デート中にもアニメのことを考えてしまう
・アニメ放送が中止になるとイライラする
・アニメイベントのためにデートをすっぽかす
・ひいきのキャラが叩かれるとムキになって反論する


アニメ以外にも、あらゆる趣味に当てはめることができそうですね。



こんな記事があったんですが、壊すだけでなくそれを通じて人間関係が構築される例も
あると思うんです(´・ω・`)
当事者同士が愉しかったらそれでいいじゃない!じゃない!
0a801910.jpg
愉しんだ者勝ちっしょ!!(・∀・)人(・∀・)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

furiore

Author:furiore
名前 :振り返れば俺がいる(振り俺)
出身地:ふたば板
趣味 :ゲーム・漫画・アニメ
特技 :ヤクルト一気飲み、筋肉をピクピクさせる事、受身

社会の荒波に飲まれて3年
会社では自分よりも年上を叱り年下からは相談だらけ・・
ストレスまみれの男の
唯一の楽しみは家でゲーム・漫画・アニメに触れる事。。
そんな人間のブログです。

ブロとも&相互リンク大歓迎なんで
お気軽にメッセージしていただければと思います^^

月別アーカイブ
 
煩悩ゾーン
 
 
PICK UP
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
赴くままに検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。